詳細はオンライン書店より。星の数は私の独断で付けています。 @はぁぶ


by mystery_love
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ナミヤ雑貨店の奇蹟

f0191450_16450349.jpg

夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとるか。
人情をとるか、道理をとるか。
家族をとるか、将来をとるか。
野望をとるか、幸せをとるか。
あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。
しかしその正体は…。
物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。
★★★★



[PR]
# by mystery_love | 2015-02-12 16:44 | 東野圭吾

『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』の続編。
豪腕ながらも、依頼人に高額報酬を要求する
“悪辣弁護士”御子柴礼司(みこしばれいじ)は、
夫殺しの容疑で懲役十六年の判決を受けた主婦の弁護を突如、希望する。
対する検事は因縁の相手、岬恭平(みさききょうへい)。
御子柴は、なぜ主婦の弁護をしたのか? そして第二審の行方は?
★★★

[PR]
# by mystery_love | 2015-02-11 16:01 | その他 男性

贖罪の奏鳴曲(ソナタ)


f0191450_15552161.jpg
御子柴礼司は被告に多額の報酬を要求する悪辣弁護士。
彼は十四歳の時、幼女バラバラ殺人を犯し少年院に収監されるが、
名前を変え弁護士となった。
三億円の保険金殺人事件を担当する御子柴は、
過去を強請屋のライターに知られる。
彼の死体を遺棄した御子柴には、鉄壁のアリバイがあった。
驚愕の逆転法廷劇!
★★★★




[PR]
# by mystery_love | 2015-01-08 15:52 | その他 男性

翳りゆく夏

f0191450_23021234.jpg


「誘拐犯の娘が新聞社の記者に内定」。
週刊誌のスクープ記事をきっかけに、大手新聞社が、
20年前の新生児誘拐事件の再調査を開始する。
社命を受けた窓際社員の梶は、犯人の周辺、被害者、
当時の担当刑事や病院関係者への取材を重ね、
ついに“封印されていた真実”をつきとめる。
★★★★★



[PR]
# by mystery_love | 2015-01-05 23:05 | その他 男性

ソロモンの偽証1~6

f0191450_22522233.jpg



宮部みゆき:著
新潮文庫
2014/09/01

クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。
柏木卓也、14歳。彼はなぜ死んだのか。殺人か。自殺か。
謎の死への疑念が広がる中、
“同級生の犯行”を告発する手紙が関係者に届く。
さらに、過剰報道によって学校、保護者の混乱は極まり、
犯人捜しが公然と始まった――。
一つの死をきっかけに膨れ上がる人々の悪意。
それに抗し、死の真相を求める生徒達を描く、現代ミステリーの最高峰。
★★★★★





[PR]
# by mystery_love | 2014-11-20 22:52 | 宮部みゆき

マスカレード・イブ

f0191450_20535520.jpg

ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。
一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、一人の男に目をつけた。
事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、なぜかホテル名を言わない。
殺人の疑いをかけられてでも守りたい秘密とは何なのか。
お客さまの仮面を守り抜くのが彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが彼の職務。
二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。
★★★





[PR]
# by mystery_love | 2014-09-04 20:56 | 東野圭吾

マスカレード・ホテル

f0191450_18164745.jpg


東野圭吾 著
集英社文庫(2014/07発売)


都内で起きた不可解な連続殺人事件。
容疑者もターゲットも不明。
残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。
若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。
彼を教育するのは、女性フロントクラークの山岸尚美。
次から次へと怪しげな客たちが訪れる中、二人は真相に辿り着けるのか!?
★★★★
[PR]
# by mystery_love | 2014-07-28 18:18 | 東野圭吾

白ゆき姫殺人事件

f0191450_20512159.jpg


湊 かなえ【著】
集英社(2012/07発売)

美人会社員が惨殺された不可解な殺人事件を巡り、
一人の女に疑惑の目が集まった。同僚、同級生、家族、故郷の人々。
彼女の関係者たちがそれぞれ証言した驚くべき内容とは。
「噂」が恐怖を増幅する。
果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも―ネット炎上、
週刊誌報道が過熱、口コミで走る衝撃、ヒットメーカーによる、傑作ミステリ長編。
★★★
[PR]
# by mystery_love | 2013-09-27 23:45 | その他 女性

花の鎖

f0191450_20505289.jpg


湊 かなえ【著】
文藝春秋(2013/09発売)

両親を亡くし仕事も失った矢先に祖母がガンで入院した梨花。
職場結婚したが子供ができず悩む美雪。
水彩画の講師をしつつ和菓子屋でバイトする紗月。
花の記憶が3人の女性を繋いだ時、見えてくる衝撃の事実。
そして彼女たちの人生に影を落とす謎の男「K」の正体とは。
驚きのラストが胸を打つ、感動の傑作ミステリ。
★★★
[PR]
# by mystery_love | 2013-09-13 20:42 | その他 女性

夢幻花

f0191450_1035799.jpg

東野圭吾/著
出版社名 : PHP研究所
出版年月 :2013年5月

退職し、花を愛でながら悠々自適な生活を送っていた老人が殺された。
張り巡らされた伏線、驚愕の真相。東野圭吾がたどり着いた新境地。
★★★★
[PR]
# by mystery_love | 2013-07-22 19:29 | 東野圭吾